最進の塩ができるまで

下関吉母(よしも)ヶ浜


下関吉母(よしも)ヶ浜

玄界灘に続く下関吉母(よしも)ヶ浜です。
本州最西端に位置し、対馬海流が流れ込む国内有数の漁場でもあります。
深い緑豊富な山々を背にしたこの海は魚、海藻が豊富です。
それはミネラルたっぷりの海だからです。

100mの沖合いから透明度18mの海水をポンプで直接汲み上げます。
大きな入り江になっており、1年中穏やかな波で、天候にかかわらず濁りがないのが不思議なすばらしい海です。

海水を汲み上げる


貯水槽

50tの海水を、3槽に分かれた濾過槽を経由する間、太陽と風を利用し、自然に温度を上げ、そして熱効率を良くしながら、予熱釜に供給されます。
創業者が登り窯をヒントに創った独自の多段式平釜で海水を段階的に煮詰め、塩の結晶を手作業で汲み上げます。

多段式平釜で煮詰める


多段式平釜はまさに温泉の湯治場の景色。塩はまさしく湯の花です。身体にいいのは当然です。


多段式平釜製法(特許取得)でじっくりと8時間かけ煮詰めてゆきます。
昔ながらの伝統的製法に、陶芸の登り窯をヒントにした独自のこの製法で本物の塩を蘇らせました。


平釜塩を汲み上げる


汐汲み


不純物、不要物をこまめに丹念に取り除いた後、ミネラルたっぷりの平釜塩が釜の中いっぱいに出来上がります。一杯一杯丁寧にすくい上げるしかありません。


脱水


遠心分離機

汲み上げたばかりの結晶は、水分を含んでいるので、遠心力を利用して脱水します。

入念なチェック


熟練した女性による入念なチェック

別棟の製品工場に搬送された平釜塩を衛生的な工場で、金属探知機を通し、目視検査を行いおこげやカルシウムの粒を熟練した女性達が丁寧に素早く取り除いています。
とにかく神業の速さです。

完成!


軽量・包装をして完成です。

私達は純粋に、一途に、海そのまんまをお塩にしました。
平釜塩100%、海水100%の海のミネラルを豊富に含んだ自然のアルカリ塩です。



ページの先頭へ戻る